サンドライについて
会社概要
会社概要
社名 有限会社サンドライ
本社所在地 〒321-0136 栃木県宇都宮市みどり野町38-13
設立 1964年1月
代表者 代表取締役社長 高橋 典弘
従業員 正社員8名、準社員25名、パート110名
(2016年4月現在)
事業内容 クリーニング事業、コインランドリー事業、経営コンサルティング事業
店舗数 18店舗
ケイ

代表取締役社長 高橋 典弘代表あいさつ クリーニングは、幸せな時間の提供。
幸せな時間を提供するのが、クリーニングの仕事だと思うんです。
洗濯というのは、生活に密着した日常的な行為です。
それをあえて、お店に来ていただいて、お金を払っていただく
――でも、そうすることで、洗濯して、アイロンをかける時間を、
大切なご家族やご友人と過ごす
幸せな時間に変えていただくことができる。
私たちの仕事は、お客さまからお預かりしたものを
ただきれいにするだけではないと、そう思うんです。

お預かりする大切なお洋服にも、いろいろな思いがこもっています。
家族や恋人からプレゼントしてもらったもの、
思い出の日に着たもの、親から受け継いだもの。
服とともに、お客さまの愛しい思い出も一緒に預かっているのだと思います。
クリーニングの仕事って、すてきで、おもしろいんです。

サンドライのクリーニングを通じて、
もっともっと、たくさんの笑顔と幸せな時間がこの町に生まれ、豊かな地域になりますように
――そんな風に考えながら、私たちは働いています。
地域のお客さま、取引先のみなさま。いつもありがとうございます。
代表取締役社長 高橋 典弘

ケイ

地域活動 ~栃木SCの応援クリーニング~
栃木県に本拠地を構えるサッカークラブ「栃木SC」(J2)。
サンドライでは、2009年から「応援クリーニング」として、
同クラブの選手が使用したユニフォームを毎月800着ほど無償でクリーニングしています。

現在、サンドライは同クラブのスポンサーも務めていますが、「応援クリーニング」を始めたのには、
「栃木に感動を! そして、子どもたちに夢を与えたい!!」という思いがあります。

栃木県が本拠地の「栃木SC」と、栃木県を中心に店鋪を展開している「サンドライ」。
「夢に向かって頑張っている地元の同士に、何か力になれないか」と考え、
ユニフォームのクリーニングをボランティアで行なうことにしました。

自社でクリーニングしているユニフォームを着てプレーする選手たちを見ると、
より親近感を覚え、応援の気持ちが高まります。
また、スタッフ一人ひとりが自分たちの仕事に誇りを持つことができるようになりました。

地元のチームを支援することで栃木を共に盛り上げ、
地域の子どもたちに夢を持ってもらえれば、それに勝る喜びはありません。

地域活動 ~栃木SCの応援クリーニング~